KANSAI UNIVERSITY

TOPICS |2016年12月09日

  • twitter
  • facebook

産学連携プロジェクト 活動報告
ICT面接トレーニング

関西大学×NTT西日本で共同トライアル!
就活支援プロジェクト「ICT面接トレーニング」

システム理工学部 小尻智子准教授の研究テーマ「教育・学習支援システム」と、小尻研究室の学生 合田七穂さんの卒業論文テーマ、そしてNTT西日本のバイタルデータ収集・分析等に関するICT環境やノウハウが融合。そんな産学連携スタイルで開発を進めているのが、就職活動の面接をサポートするシステム「ICT面接トレーニング」です。緊張やコミュニケーション不足から生ずる企業と学生のミスマッチは両者の大きな損失。それらを防ぐため事前の模擬面接で各データを収集、データ化、視える化することで各々にあわせた面接対策を練ることができるのです。

topics_08_thm01

様々なバイタルデータを抽出できる機器を使って実際に模擬面接を行い、音声や脈拍やどこを見ているかなどをデータ解析。面接者のどこがいいところか、悪いところが出ていないか、言いたいことがちゃんと伝えられているかなど、感覚的な側面もデータによって「視える化」します。

■「打ち合わせも、現場も。将来の仕事にもつながる研究でした」

topics_08_thm02

関西大学 システム理工学部 4年次生 合田七穂
「教育現場でのIT活用に興味があり、実現できるのは関西大学だと思いシステム理工学部に入りました。
今回の研究はやりたい事にもマッチしており、就活を体験した自分にぴったりの研究だと思いました。
実際にクライアントと打ち合わせを重ね、要望を期日までに作業するなどはまさに会社そのもの。アルゴリズムを作るだけでなく、様々な方々とともに様々な視点で考える作業も将来の仕事に活かせそうです。」


topics_08_thm03

システム理工学部
小尻 智子准教授
研究テーマ:教育・学習支援システムなど
小尻准教授 インタビュー

一覧へ戻る

ページトップへ